春花から夏花へ

2013年5月16日に公開|4年前の投稿

記事をシェア

◆長らく失礼を致しました。
寒い4月でしたが、一気に暑くなり初夏を通り越してしまいました。
でも、春花も新緑も寒さ続きで長く楽しむ事が出来、長く味わう事が出来ました。

◆例年の大きな行事も一段落をしてホットしていますが、花の世話が待っています。
4月に遠景の桔梗を植えましたが、順調に成長しています。
新たな風景が楽しみです。
合わせて根腐れ等で元気のなくなった株の植え替えと施肥を済ませました。
残るは、成長を待って桔梗が風で倒れないようにひと株ずつ心棒をたてて結びつけます。

◆いよいよ来月の半ば頃から咲き出します。皆様にお逢いできる日を楽しみに待っています。

◆ようやく光ファイバーがやってきました。よってホームページを切り替えたために皆様にご迷惑をおかけいたしました。
今は、「桔梗の寺 遍照寺」ですぐに見られます。これからは、きめ細かくお知らせを致しますので見て下さい。

◆境内は、つつじも大体終わり次は笹百合・白雲木・雪の下が咲き出します。

◆今月25・26日の両日、7年ぶりに四国88ヶ所霊場のお参りに出かけます。
1番霊山寺から19番立江寺迄を第1コースとしてお参りをして、その後5回巡って高野山で満願となります。
第2コースからのご参加もお受け致します。責任を持って最後に第1コースをご案内致します。
参考のため第2コースは、9月末に徳島県から高知県にあります20番~27番を1泊2日で巡ります。

◆私たちは、嬉しいことよりも、苦しく悲しく辛いことに振り回されて生きているように思いませんか。
そのような生活を離れて遍路行など非日常の時間を過ごすことは大事なことです。  その時間が長ければ長いほど私たちは、癒され心がだんだんと楽になってきます。

◆どうぞ遍照寺でも桔梗を眺めながら心ゆくまでゆったりとした時間をお過ごし下さい。
仏様を念ずると
苦しみが 和らいでいく
悲しみが 癒されていく
そして 心がだんだん楽になる
(實英)

◆ホトトギスの鳴き声を待っていますが、まだ聞けません。どこかで鳴いていますか。 教えて下さい。冷気の中、ホトトギスの鳴き声を聞きながら眺める早朝の桔梗の花は格別です。
◆笹百合は、例年ですと5月25日頃から咲き出します。電話でお問い合わせ下さい。

昨年の笹百合 咲き出した白雲木

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二八年度の桔梗大賞

慈しみ守られて咲く桔梗花