遍照寺 ホーム住職のひとりごと新緑のパワーを頂きます

新緑のパワーを頂きます

2014年5月9日に公開|3年前の投稿

記事をシェア

 ◆野山の新緑に癒され、パワーを頂く毎日に感動しています。
  でも、まもなく新緑も終わり新たに初夏へと誘われます。
  日本は四季があり季節と共に生きる楽しみがあっていいですね。
  とにかく力がわいてきます。

 

DSC_0667

 三川権現大祭

 ◆遍照寺から車で25分の所にあります「三川権現」の春の大祭を3日に新緑のシャワーを
  浴びながら無事終えました。
  大きな行事で後始末も大体終わってホッとしています。
  三川権現は、私の生寺で父亡き後、兼務しています。
  好天に恵まれ大勢のお参りを頂く中、炎の「柴灯護摩」を焚き、皆様の諸願を
  祈念いたしました。
  護摩の修法の後、湯加持の荒行があり、続く火渡りでは大勢の皆様が加持を
  受けられました。
  「柴灯護摩」は、修験道の行者が山を駆け巡りながら深山で行った修行です。
  炎によって私たちの煩悩を消滅し、滅罪を祈って諸願の成就を祈ります。
  来年4月に参拝の案内をいたしますのでお参りください。

 

ミズバショウの里

 ◆7日に「水芭蕉(ミズバショウ)」の里を訪れました。
  スキー場で有名なハチ北高原です。
  標高700m付近にあり新緑はこれからが本番の感じでした。
  見頃をすぎていましたが、昨年の集中豪雨を克服して手入れをされていました。
  最盛期、4月下旬に行かれますことをお勧めいたします。
  山肌を利用した棚田に約1万2000株が植えられていますが、20年前から田辺さんが、
  オフシーズンの名所作りとして取り組まれています。
  只ひたすら花の世話をされる姿を思い浮かべ、今以上に皆様の癒しのオアシスとして、
  その存在を共にアピールできればと思っています。

 

桔梗が元気に育っています

 ◆桔梗が元気よく育ってきました。
  いよいよ桔梗モードに入ってきました。
  次男が、高野山での修行を終えて帰ってきました。
  これから、すべての経験を積んで桔梗の寺を支えてくれることを期待しています。
  境内の掃除に汗を流し、昨日は一緒に遅まきながら施肥をいたしました。
  まもなく桔梗1本1本に支柱を立てて風から守る作業をいたします。
  6月中旬には、1番花が咲くでしょう。
  今年も期待していてください。

 

次は、白雲木・笹百合が咲きます

 ◆境内はまもなくツツジが終わり、次は白雲木(はくうんぼく)・笹百合(ささゆり)が
  咲き出します。
  このページでお知らせいたしますのでご覧ください。
  (写真:上「白雲木」 下「笹百合」)

DSCN0349 DSCN1098

 

桔梗を愛でて一句を

 ◆「桔梗吟行のいざない」
  今、桔梗の俳句を募集するPRをしています。
  桔梗に限らず香美町周辺の海山の景色も詠んでください。
  最優秀作品は、境内に句碑を建立いたします。
  遍照寺のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二八年度の桔梗大賞

慈しみ守られて咲く桔梗花