俳句選者来寺

2014年8月6日に公開|3年前の投稿

記事をシェア

去る、7月末に今募集中の俳句の選者としてお世話になる兵庫県俳句協会の澤井会長・岡部副会長・小杉常務理事・楠田事務局長にお越しを頂きました。

皆様、初めての来寺であり、桔梗寺としての寺景・雰囲気を体感して頂きました。

夜は、香住温泉でお休み、明くる日は、ジオパーク香住海岸、日本列島誕生を知らせる数々の奇岩を遊覧船で巡り選句に資して頂きました。

締め切りは、11月末ですが、早めに投句してください。

 

桔梗花 少ないながらも咲き続け秋の準備(2番花)をしています

IMG00297_1

長く咲いていた桔梗花もその数を減らして少なくなって参りました。

でも、次々に蕾が育ち少ないながらも咲き続けています。桔梗の花は、一輪でも私たちの心を掴んで離しません。

花が終わって蕾のない株は、9月に再び咲くように切り戻しをしています。

2番花は、秋彼岸頃まで咲きます。

 

秋海棠(しゅうかいどう)が、咲き出しました

IMG00292_1

早いような気がいたしますが、秋海棠が咲き出しました。

これから1ヶ月近く次々に花芽を延ばしながら咲きます。

昨年よりは、大きくなり株も増えていますが、更に増やして行きます。

 

お盆の始まり

今日(6日)より、お盆の始まりです。

遠方の檀家さんへのお参りから始まり、17日の戦没者慰霊祭で終わります。

台風が心配になりますが、「命のお祭り」を元気で勤めます。

お盆が終われば、もうそこに秋が見えています。

今日も赤とんぼが境内を乱舞しています。

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二八年度の桔梗大賞

慈しみ守られて咲く桔梗花