遍照寺 ホーム住職のひとりごと「布袋尊=ほていそん」を奉祠致しました

「布袋尊=ほていそん」を奉祠致しました

住職のひとりごと 2020年7月25日に公開 | 4か月前の投稿

記事をシェア

「ほてい」さんと親しまれている「布袋尊」を祀りました。

楠の巨木の前に桔梗を背景として祀っています。楠は、根が巾着のように膨らんでいますので、「巾着楠」と名付け、しめ縄に御幣を付けて運気向上を願う神木と

なりました。
 

「布袋尊」は、七福神の一つで、唯一、中国の高僧を神格化しています。
 

お姿は、まん丸な顔・大きな耳たぶ・太鼓腹・大きな袋を持ち軍配を手にしています。
 

「布袋尊」の御利益は、開運・良縁・無病息災・財運金運向上等です。
 

布袋さんの太っ腹にあやかって下さい。

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索