毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二九年度の桔梗大賞

人の和に包まれ育つ花桔梗

遍照寺について

御本尊は、十一面観世音菩薩「桔梗観音」をお祀りしています。
桔梗の花園にて心安らかなる一時をお過ごし下さい。
皆様のお参りをお待ちしています。

御本尊

御本尊

十一面観世音菩薩「桔梗観音」を御本尊としておまつりしています。

詳しく見る
遍照寺の三門

参拝と御祈願

除災円満と運気向上を祈願して「桔梗鈴」守りをお授けしています。

詳しく見る
但馬七花寺霊場の遍照寺

但馬七花寺霊場

但馬七花寺(ななかじ)霊場は平成24年春に開創した霊場です。

詳しく見る

遍照寺の花

花は、仏様の小さな化身です。
美しくうつろう遍照寺ならではの四季折々の花をお楽しみください。

境内の桔梗

桔梗について

桔梗は「更」に「吉」を招く運気向上の花です。

詳しく見る
境内の桜

境内の開花情報

桔梗以外にも、季節のお花が境内を彩ります。

詳しく見る
季節の花々

花々の写真集

遍照寺の花々、桔梗の開花情報をお届けします。

詳しく見る

桔梗と俳句

遍照寺では、毎年「桔梗吟行のいざない」として、
「遍照寺の桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光」をテーマに俳句を募集しています。

最近の受賞句

桔梗大賞

人の和に包まれ育つ花桔梗 上田晴彦豊岡市

一席

額衝けばほほゑむ仏花桔梗 江藤隆郎神戸市

二席

迸る水音涼しき御寺かな 宮本露子神戸市

二席

桔梗寺五欲あずけて花の中 稲垣多美子豊岡市

三席

余部の空の駅より冬の海 小田和子明石市

三席

まっすぐに余さず生きて白桔梗 大谷千秋姫路市

三席

平家谷瀬戸の波恋う昼の虫 平石悦子豊岡市

澤井 洋子 選

桔梗に座して独りの青浄土 稲田日出男豊岡市

岡部 榮一 選

浜木綿や海女を守れる古社 谷川さと豊岡市

小杉 伸一路 選

歴史秘む古刹の大樹ほととぎす 藤澤みか子神戸市

ジオパーク特別賞

この星の語部となり露の洞 小柴智子神戸市

動画紹介

遍照寺を音とともに動画で紹介しています。開花の様子もご覧いただけます。

更新情報

遍照寺の住職が開花情報や年中行事のお知らせをしています。

2018年1月27日に公開

第4回桔梗俳句入選発表は2月6日です

寒波は、境内を再び見事な白銀に飾り付けました。 積雪、40㎝です。境内は、日陰が多く当分の間、雪に覆われたままです。 ロウバイの花を待っていましたが、この寒さで蕾が凍結しています。 この時期、境内、唯一の花が、咲くことなく落ちてしまいます。 第4回桔梗俳句入選発表の準備が出来ました。 200余名の皆様から517句が寄せられました。 桔梗大賞他31句の入選発表を、2月6日に行います。 新聞発表と遍照寺ホームページで公開いたしますのでご覧下さい。 ご応募頂いた皆様には、5日に郵便発送致しますので翌日には届きます。 楽しみにお待ち下さい。 (写真は寒波に震えたローバイ・蕾は根本に沢山落ちてしまいました)  

記事を読む

2017年11月24日に公開

観音堂の屋根改修完成

半世紀ぶりに改修をしていました観音堂(本堂)の屋根が完成いたしました。 銅板葺きに改修を致しましたが、予定より延びて5ヶ月を要して尊容が姿を現しました。 観音堂は、遍照寺のご本尊11面観世音菩薩をお祀りする大事なお堂です。 これから先、少なくとも半世紀はご本尊を風雨からお守り出来ます。 この崇高な浄行に浄財・銅板奉納をもってご協力下さいました皆々様に感謝を申し上げます。 来年5月連休明けよりは、隣接する大師堂の屋根改修に着工致します。 引き続き皆様のご芳情を宜しくお願い申し上げます。    

記事を読む

2017年11月18日に公開

一気に深まる紅葉

今かと待ちわびていた紅葉が、一気に深まって来ました。 やはり、寒くならないと綺麗になりませんね。 石蕗も残るところ僅か。 庭園、今年最後のデモンストレーション、その存在を圧倒的にアピールする紅葉。 私たちを桔梗と同じように引きつけて離しません。 明日19日、当地山間部は、雪の予報。 紅葉もあっという間に終わりそうな気配が致します。 満喫するには今です。 紅葉が終われば、庭園も雪吊り等をして装いを新たにします。 おせち料理など新年の話題に、せわしさを感じますが、いよいよ来月は、新年を迎える準備に入ります。    

記事を読む

2017年10月27日に公開

ツワブキが満開です

久しぶりに動画を紹介します。 ツワブキ(石蕗)が、境内全体に咲いています。 桔梗の花が終わった後、少しづつお礼の施肥をし、根本から刈り取り、現在は、綺麗な苔庭となっています。 その中で、ツワブキの黄色い花が、一際私たちの目を奪っています。 秋空の下では、美しさが一段と増し、風情が深まります。 間もなく、紅葉も始まりますが、紹介いたしますのでお越し下さい。

記事を読む

2017年9月18日に公開

桔梗が終わり、シュウカイドウが咲いています

  今年は、どうしたことか、桔梗の花が何時までも咲き続けていました。平年ならば、8月に入れば、大体終わっていましたが、今年は、20日 を過ぎても朝の花摘みに時間がかかりました。 低いキキヨウは、2番花が綺麗に咲きましたが、普通の桔梗は、2番花が咲かずに終わりそうです。 桔梗の後の花として秋海棠(シュウカイドウ)が咲いていますが、今年は、例年の半分の花です。 秋海棠は、日陰に育ちます。紅葉の大木の陰で育っていましたが、その紅葉が、枯れてしまい日傘が無くなってしまいました。移植先を捜し ています。 その上、別の場所では、鹿の餌となってしまい惨めな事となっています。 でも、目立たずに陰で可愛らしく咲いている株も沢山ありますので是非お参り下さい。    

記事を読む

2017年9月18日に公開

お茶会相次いで開かれる

裏千家淡交会但馬支部研修会 7月12日(水)、桔梗の花満開の好日、淡交会但馬支部研修会が、遍照寺を会場として開催されました。 但馬各地より40名余の先生が足を運ばれ、屋根改修のため薄暗く落ち着かない本堂で、拙僧の拙い法話をお聞き頂き、客殿にて茶会 を開かれました。 和服に身を正し、日本を代表する茶文化を極め続け普及に尽力されている諸先生の集いに遍照寺も久しぶりに凛とした雰囲気となり、 非日常の文化の香りに包まれました。 桔梗の花が咲く境内で、文化的な催しを開きたい思いが実現致しました。この上なく有難く今後もこのような機会があらんことを 切望しています。   観月茶会 大字宗豊社中(豊岡市)の皆様   9月2日(土)、桔梗の2番花に歓迎される中、一足早く観月茶会が行われました。 豊岡市在住の大字宗豊社中10名様の集いです。 住職は、法事のため不在、皆様と歓談出来ず失礼を致

記事を読む

アクセス

美しい山と川、そして海。香美町の豊かな自然をお愉しみください。

高野山真言宗 桔梗の寺

遍照寺

〒669-6559 兵庫県 美方郡 香美町香住区小原616

電話番号
0796-36-3041
FAX番号
0796-36-0604
開門時間
8:00 - 17:00
運営ページ
経路を確認する

交通案内

お車でお越しの場合

  • 鳥取市内から一般道で約55分、姫路方面から高速道路をご利用で約2時間、大阪方面からは約3時間です。
  • 乗用車・中型バスは、境内の駐車場をご利用いただけます。
  • 大型バスは、県道の入り口でお客様を降ろし「但馬の地酒 香住鶴」の駐車場でお待ち下さい。その節には一言お断り下さい。