遍照寺 ホーム住職のひとりごと桔梗 花は少なくとも凜として咲いています

桔梗 花は少なくとも凜として咲いています

2015年8月6日に公開|2年前の投稿

記事をシェア

桔梗の花は、見頃も終わりましたが、新たな蕾が育ち咲いています。

桔梗は一輪でも私たちを魅了いたします。

花は少ないですが、初めてご覧になられるお方は、感動されます。

丈の短いアポイ桔梗も2番花が咲きだしました。

お盆の参拝は、如何ですか。

先祖と過ごすお盆

お盆は、昔から私たちの心と暮らしの中に根付いた祖先を供養し敬う大切な行事です。

これから、どの家庭も帰省客で賑わい、お仏壇を飾りお墓参りをして、ご先祖と繋がる自分の命をみつめ感謝を致します。

命への感謝が全ての感謝に繋がるように思います。

日々、悩み苦悩いたしますが、感謝する心が私たちを救って悩みから解放し楽な生き方へと導いてくれそうな気がいたします。

取りあえず、暑いですが、今日から始まる盆の勤めを無事終えたいと思います。

DSC00717

先日お隣の村岡区の長須という所にひまわりを見に行ってきました。

矢田川の音を聞きながらのひまわり観賞は、夏の暑さを喜びに変えてくれました。

 

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二八年度の桔梗大賞

慈しみ守られて咲く桔梗花