遍照寺 ホーム住職のひとりごと花は少なくなりましたが、まだ綺麗です

花は少なくなりましたが、まだ綺麗です

2016年8月5日に公開|1年前の投稿

記事をシェア

酷暑の日々、花の数は少なくなっていますが、次々に新しい蕾が生まれて咲いています。

桔梗は、一輪でも私たちのハートを捕らえ青紫色に涼を感じます。

AE4A3114

いよいよお盆です 13日はロウソク祭りです

今日、5日からお盆の勤めに入ります。

暑い中で取りあえず境内の草取り等を済ませ各家のご先祖を迎える準備を終えました。

暑さが身に染みて行動が鈍ってきた自分を覚ります。

13日の薄暮より「万灯会」ロウソク祭りを行います。

1000本のコップローソクに火を灯し、ご先祖をお迎え致します。

ご希望のお方は、早めにお越し頂いて点灯して下さい。

お盆の間、ご先祖をお迎えし、家族・親族で語らい合って感謝の誠を捧げて下さい。

私たちの人生にとって大きな糧となります。

 

お盆が過ぎたら秋海棠(シュウカイドウ)が、咲き揃います

秋海棠は、もう既に咲いていますが、お盆が過ぎたら一気に咲いてくるでしょう。

年々、増えて大きくなってボリュウムが出て参りました。

花は、私たちを身心共に綺麗にしてくれます。

いつも身近に花を感じる日々の送って陰徳を積み爽やかな生涯を送りたいです。

 

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二八年度の桔梗大賞

慈しみ守られて咲く桔梗花