遍照寺 ホーム住職のひとりごと小豆島88ヶ所霊場遍路の旅

小豆島88ヶ所霊場遍路の旅

2018年4月8日に公開|5か月前の投稿

記事をシェア

 

桜花咲く小豆島の88ヶ所霊場参りに25人の皆様と出かけました。

3月26日~28日の2泊3日で88ヶ所の半分をお参りしました。残りの半分は来年お参りします。

四国88ヶ所・西国33ヶ所の札所も何度もお参りをしていますが、小豆島が一番好きです。

遍路修行の原点が残っているのが、小豆島です。

宿は、遍路宿にお世話になります。到着時と出発時、宿の玄関でお勤めをします。お世話になった気持ちを表すためにそのお家のご先祖の供養を勤めます。ずーと昔の遍路は、歩きながら一夜の宿は布施行の一つとして提供を受けて旅をしていました。お世話になり同じように玄関でお勤めをして感謝の気持ちを表します。

宿では、朝夕のお勤めをし、食事の最後には、弘法大師にお供えをした仏飯をまわして少しずつ頂きご馳走様となります。食べ物に対する感謝の行です。

霊場を巡り般若心経をお唱えし、非日常の時間を過ごす内に全てから解放され無心の境地となり、心が洗われてまいります。

遍路は、生まれ変わる行です。生まれ変わってこそ人生が変わります。

毎年毎年繰り返して何度もお参りします。体の続く限りお参りします。

よろしければご一緒に如何ですか。次回は、来年3月末です。2年で一巡致します。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ればいいね 👍

最新情報をお届けします

ブログ記事の検索

毎年俳句を
募集しています

桔梗吟行のいざない
桔梗と矢田川流域・ジオパーク観光の雑詠

平成二九年度の桔梗大賞

人の和に包まれ育つ花桔梗