遍照寺
住職のひとりごと

桔梗咲きだしました

2015年6月18日公開

DSC00532 DSC00539

早生咲きのアポイ桔梗(北海道アポイ岳日高山脈の南端にある山,標高810m)産の矮性タイプのキキョウにつけられた俗称)が、例年よりも10日程早く一気に咲きだしました。

毎年の事ながら青紫の色に引き込まれて心が洗われます。

背丈の高い桔梗も例年よりも早く咲きそうです。

境内全体が桔梗一色の満開は、来月早々ではないかと想像しています。

満開を目指してのお越しは、このホームページでもお知らせしますが、電話でお問い合せ下さい。

遍照寺ご本尊11面観世音菩薩の分身として、更に吉を招いて幸運を運んでくれる桔梗花、静かに座して異空間で悠々してリフレッシュして下さい。

桔梗の花を引き立てる杉苔も桔梗の花も午前の時間が早いほど綺麗です。

気温の上昇と共に変化をして疲れの様相を示します。

今年もホトトギスが、私たちに語りかけてくれます。

それも暑くならない10時頃迄です。

昼間の暑いときは、休憩されます。

ホトトギスと桔梗のセットで如何でしょうか。

例年通り、冷茶も用意しています。

ゆっくりとしたお気持ちでお出かけ下さい。