遍照寺 ホーム住職のひとりごと

住職のひとりごと

遍照寺の住職が桔梗や日々の出来事を綴ります

2017年6月30日に公開

丈の低い桔梗は、満開が近いです

昨日は、京都で中学校の同窓会があり、参席致しました。 京都は、雷を伴った激雨で賀茂川も増水していましたが、当地、香住は相変わらず雨不足を補う程の雨は降りません。 丈の低い桔梗は、満開間近の状況ですが、丈の高い桔梗は、雨不足で成長が鈍っています。 でも、いずれ咲くことには間違いありませんので、楽しみにして下さい。 動画をご覧下さい🎥  

記事を読む

2017年6月25日に公開

桔梗の花は咲いている?

桔梗の花は、やはり昨年から見れば1週間近く遅れています。 でも、背丈の低い早生の桔梗が咲きだして花も増えて来ました。 今日25日様子を動画で確認をして下さい。   背の高い桔梗には、まだ蕾ものっていないものも沢山あります。 楽しみめる期間が延びたと思って楽しみにして下さい。   (お知らせ) 皆様のお越しをお待ちしていますが、駐車場に限りがありますのでなるべく乗り合わせてお越し下さい。 ◆7月4日 琴&フルートの調べ 豊岡市「奏」の皆様により、11時と13時30分の2回演奏されます。   ◆7月7日 抹茶のおもてなし 10時から15時迄とします。但し200名様限定で終わらせて頂きます。

記事を読む

2017年6月20日に公開

桔梗が、ぼつぼつ咲きだしました。

雨が降らないからでしょうか、遅れ気味の桔梗の花がぼつぼつ咲きだしました。 動画をご覧下さい。   桔梗は大きく分けて、背の高い桔梗、低い桔梗があり、今は、低い桔梗が咲きだして来ました。 低い桔梗は、月末にかけて満開になると思います。 高い桔梗は、7月に入ってからでしょう。 今年も上品に綺麗に咲くこと間違いありません。 桔梗は、「更」に「吉」を招く更吉の花で、幸運な花です。 是非、お越し下さい。 (お知らせ) 皆様のお越しをお待ちしていますが、駐車場に限りがありますのでなるべく乗り合わせてお越し下さい。 7月4日 琴&フルートの調べ 豊岡市「奏」の皆様により、11時と13時30分の2回演奏されます。 7月7日 抹茶のおもてなし 10時から15時迄とします。但し200名様限定で終わらせて頂きます。

記事を読む

2017年6月20日に公開

観音堂・大師堂の屋根改修に着工しました

48年前に改修された両堂の屋根の損傷が進み限界を迎えました。 関係者の協議が整い今月10日より、まず観音堂の改修に着工しました。 施工業者は、経験豊かな山南町の村上社寺工藝社にお願いを致しました。 現在、宿舎に泊まり込みで大工工事をされています。 秋には、銅板葺きの新しい屋根に変わります。 大師堂は、来年の予定でやはり秋の完成となります。 この工事も皆様の浄財を頼りとして行っています。 銅板の奉納をお願い出来ませんか。 一口(一枚)千円とし、銅板に、願意・お名前・住所を書き観音様・お大師様にお守り頂きます。 ご参拝の節にお申し出頂ければ有り難いです。  

記事を読む

2017年6月20日に公開

第3回句碑除幕式・入選者表彰式を行いました

先日、19日快晴高温の中、第3回の句碑除幕式・入選者表彰式を行いました。 午後2時より、選者の先生、来賓10人・入選者23人・同伴者25人・遍照寺役員10人など70人、遠方の皆様にも参席を頂いて無事終わりました。 桔梗大賞は、豊岡市増田節子様の作品「慈しみ守られて咲く桔梗花」に決まり、境内に3基目の句碑を建立し除幕をいたしました。 除幕後、ご本尊への報告法要・入選作の披講を行い、表彰状・記念品の授与・選者講評の内容でした。 今年も引き続いて俳句の募集を致します。皆様のご協力を切望いたします。 間もなくホームページからも投句できますのでご利用下さい。

記事を読む

2017年5月25日に公開

桔梗が日に日に大きくなります

桃葉桔梗が満開 春花もあっという間に咲き過ぎました。 今は、白雲木が終わり、今年、提供を受けた桃葉桔梗が満開です。 キキヨウ科ホタルブクロ属の花で、初夏から夏の花壇を涼しげに彩ります。 桔梗が咲く迄、主役になれる花で暑くなって来た今、一服の清涼剤となります。 桔梗の花を待つばかり 桔梗の補植・支柱立て・施肥も終わり、開花を待つばかりになりました。 庭園の抜草にはいずり回り、植木の葉刈りも終わり綺麗な庭になりました。たとえ花は無くても苔庭が癒しのパワーを発散しています。 行事が目白押し 来週、29日より同行のお方と西国観音霊場のお参りを致します。琵琶湖周辺・播磨の国を巡りますが、無心の境地の体感に喜びを感じます。 6月5日は、観音堂の屋根改修工事の起工式を行い、秋の完成を目指します。 桔梗の花もかなり咲きだす19日は、第3回桔梗俳句入選者表彰式・桔梗大賞句碑除幕式と続き、桔梗参拝が始まります

記事を読む

2017年4月7日に公開

大雪の遺作

紅梅   いよいよ、暖かくなり紅梅に続いて桜が開花しました。 満開にはもう少し時間が掛かりますが、間もなく但馬も桜花爛漫の里に変身いたします。 今年は、2月10日に大雪となり、境内の植木が沢山折れてしまいました。 掲載の写真は、その大雪で折れた植木・桜で大作を生けています。 横たわる木は、サルスベリの古木。 左に五葉の松、右端には桜の組み合わせですが、迷作です。 強い者で折れた桜は、そのままでも開花します。 境内もこれから春花の盛り合わせで賑やかになります。 お参り下さい。  

記事を読む

2017年3月1日に公開

インドの仏跡を巡って来ました

2月7日より7泊8日の日程でインドの仏跡を巡ってまいりました。 ブログの更新を早くと思いながらも、帰国後、毎日予定に追われ、その上、巡拝の疲れが長引き気力が衰えてしまいました。 予想以上の強行軍の上、想像を絶する凸凹の悪路に揺られての移動となり体力との勝負でした。   7日 早朝、香住を立ち関西空港に向かい、13時過ぎ機上の人となり、香港経由で、日本時間24時にデリー空港に降り立つ。 入国手続き、インドではマリーゴールドは神仏に捧げる神聖な花であり、お客様を迎える花輪にもなり、花輪で歓迎を受けホテルへ移動、チェックインしてシャワーは、3時30分。 時差3時間30分によりインド時間24時   8日 今日は、空路でパトナに向かい、釈尊常住の地、ラジギールへの行程ですが、いきなり濃霧により飛行機が遅れる。 11時50分デリー発、1時間30分で機内より雄大なヒマラヤ山脈の雪景を

記事を読む

2017年2月4日に公開

2月6日俳句入選作品発表します

立春を迎え気持ちは、春モードに変わりました。 先般の寒波で50㎝の雪が降りましたが、今は、春の気配を感じ心も躍りかけています。 2月6日に第3回桔梗寺遍照寺俳句入選作品の発表を致します。 当日、新聞取材をお願いし、当遍照寺ホームページにも掲載をいたしますのでご覧下さい。新聞は、地方版の掲載となります。 投句頂きました皆様には、6日発送にて粗品と共にお知らせを致します。 今年も句碑の建立が出来ますこと何よりと喜んでいます。投句頂いた皆様、選者の皆様、関係者の皆様に篤く感謝申し上げます。 本年も引き続き募集を致しますので宜しくお願いを申し上げます。     インド仏跡巡拝に出かけます この度、僧侶なれば憧れて一度は足を運びたくなるお釈迦様の聖地を訪れるご縁に恵まれました。 総勢12人の有志で2月7日より7泊8日にて6大聖地を巡ります。 お釈迦様が誕生されたネパールのルンビーニ・悟りの地ブッダガ

記事を読む

2016年12月7日に公開

巨石が庭園を引きしめました 

    5トン・6トンの巨石が、やってきました。 写真は、客殿前の桔梗庭園の左右に座った巨石です。周囲を圧倒して、その存在感は並ではありません。 今思えば、この巨石は、遍照寺に座るべき運命にあったように思います。 この石は、4年前に近くの県道の防災工事の折に出た石で、「味取(みどり)の俵石」と呼ばれています。22万年前に流出した味取火山の玄武岩です。俵のような形に割れる事から俵石と呼ばれています。かって当地では、墓石にも利用されていました。 10数個の石を頂き裏庭に石庭を築きましたが、その折りに希望を致しましたが叶わずに他人の手に渡った2石です。 それ以来、この石も大きいが故に納まる場所が定まらずに今日に至り、懇意にさせて頂いている所有者よりのお申し出により遍照寺へやってきました。 鎮座して頂く場所を詮索致しましたが、正面に堂々と座って頂きました。50トンクレーンでやっ

記事を読む